江戸川区 介護老人保健施設 ジェロントピア菊華 介護保険施設サービス(入所)|短期入所療養介護(ショートステイ)|通所リハビリテーション(デイケア)の介護保険サービス

医療機関と密接に連携しつつ、みなさまが自宅での生活へ復帰できるよう支援します。

電話 03-5666-3030 お気軽にお問い合せください。

790x200_jk.jpg

footer_bnr_j.gif

billboard_jk.jpg

三和会トップ > ジェロントピア菊華

ジェロントピア菊華からのお知らせ

2011.06
新ホームページを公開しました。

ジェロントピア菊華のご案内

医療機関と密接に連携しつつ、みなさまが自宅での生活へ復帰できるよう支援します。

 ジェロントピア菊華は、高齢者・介護の必要な方が、日常生活すべてにおいて自立し、自宅での生活へ復帰できるよう支援する「在宅復帰施設」です。
 本館は【100床】の一般棟、2号館は【50床】の認知症専門棟となっております。
 ご入所の際には、支援相談員がご家族様と面談し、面談内容と必要書類をもとに、必ず医師等専門職による検討会議を行います。入所期間は基本的に3〜6ヶ月迄で、定期的に、支援相談員・施設の介護支援専門員(施設ケアマネージャー)等が、ご家族様と一緒に自立や介護についての話し合いを行います。

併設病院が隣接する安心感

180x150_jk_01.jpg 介護老人保健施設としての当院の強みはなんといっても、併設の「東京東病院」や「菊地外科胃腸科」という、設備の整った医療機関との密接な連携があることです。

 介護度の高い方は必ず何らか病気をお持ちです。ところが、一般の老健施設で急変があった場合、受け入れ先の病院を探すのに苦労することは少なくありません。その心配がないのが「ジェロントピア菊華」なのです。例えば入所者が肺炎になった場合にはすぐに隣の病院で治療を行い、また元気になってジェロントピア菊華に戻ることが可能です。この点でご家族様の安心度合いが全く違います。
 職員もセミナーを開いて医療知識や介護知識の吸収に励んでいます。特に感染症予防や認知症対応について日々勉強しています。このように我々は、ご利用者様の健康維持に万全の態勢で臨んでいます。
 ご入所者本人にも、ご家族様にも、心強い安心できる施設として、ジェロントピア菊華を初めとする当医療法人の施設をご愛顧いただいております。

リハビリで元気になって在宅へ

180x150_jk_02.jpg  また元気になって在宅へ戻っていただくために、入所後の3ヶ月はリハビリを充実して自立支援を図り、週3回の「理学療法士・作業療法士・言語聴覚士」のリハビリを基本に、日常的な生活もリハビリの一環として利用し、利用者様の身体能力に合わせて無理をせず、リハビリを行います。
リハビリ計画を立てる時には「在宅復帰」を念頭に置き、必ず利用者様・ご家族様のご意見を取り入れたリハビリを行っています。
言語聴覚士による食事(嚥下状態)や、発語の指導も受けられます。 

 当施設の職員は、利用者の皆様に、言葉遣いをはじめとして細心の注意を払っております。人生の大先輩として敬意を払いつつ親しく接して、毎日のサービスを行わせていただいております。

 入所者の方に安心して在宅にお帰りいただくためには、まずご家族様に「家での介護は無理なのではないか?」という意識を変えていただく必要があります。在宅介護やヘルパーの利用など、介護保険で受けられる【在宅サービス】はたくさんあります。ですから在宅での介護についての不安をまず取り去ることが大切です。
 当施設は退所した後でも、一定期間をあけて、再入所することは可能です。さらに当医療法人には病院もあれば、居宅サービスも充実させており、バックアップ体制は十分整っております。高齢者・介護の必要な方は、皆さんやはり「家族と暮らしたい」というご希望をお持ちなのですから、そのために我々は最大限の努力を払っていきたいと考えております。

万全の看護体制、経験豊富なスタッフ

180x240_jk.jpg 看護師は各フロアに2名ずつ配置されています。また夜勤については、各フロア1名の介護職員に、フリーに動ける看護師も必ず1人配置し、全フロアの看護の連携がきちんと取れた体制になっています。(7フロアにて8名体制)
 看護師は利用者様の健康管理、病状把握、基本的な看護処置、正確な申し送り、先を見越した対応を常に心がけています。また感染症対策などの基本も徹底し、医師への報告、ミーティングなどで「一処置一手洗い」などの方針を徹底しています。外部研修にも積極的に看護師を派遣し、最新の看護知識の習得に努めております。
 臨床経験を積んだ看護師がおりますので、バルーンカテーテルの交換などは、わざわざ病院に行く必要はありません。当施設の看護師のレベルは、医療技術的にも知識的にも向上しています、そうした意味で当施設は、老健施設としては万全の看護態勢を整えていると言えます。
 また、職員同士、介護士や他のスタッフとの間の風通しもよく声をかけやすい明るい雰囲気となっております。
 老健施設としてできるのは「病状を進行させないこと」なのですが、急変した場合などはすぐに併設病院や、隣接する協力医療機関に連絡します。これは利用者様にとっても一番の安心材料になっているようです。

180x100_jk.jpg

地域の皆様にお気軽に利用いただき、
ご満足いただける施設になるため、
入所者の皆様の在宅復帰を今以上に高めるため、
地域の皆様により広く開かれた施設となるために
ジェロントピア菊華のスタッフは毎日頑張っています。

footer_bnr_j.gif

介護老人保健施設ジェロントピア菊華(介護保険事業所番号:1357080229)

入所
定員/本館 100人/2号館 50人(認知症専門棟)

※ショートステイと併せて

短期入所療養介護(ショートステイ)
定員/本館 100人/2号館 50人(認知症専門棟)
通所リハビリ(デイケア)
50人/1日

ジェロントピア菊華 居宅介護支援相談室(介護保険事業所番号:1372300861)

ケアマネージャーがケアプランを作成

ジェロントピア菊華 訪問介護サービスセンター(介護保険事業所番号:1372300911)

ホームヘルパー派遣

コスモス通所介護サービスセンター(介護保険事業所番号:1372301224)

通所介護(デイサービス)
50人/1日

菊地外科胃腸科

ジェロントピア菊華の併設医療機関

関連施設等

日光商事有限会社

有料老人ホーム コスモス
定員50名

社会福祉法人 協和会

特別養護老人ホーム きく
入所80人/短期入所16人
在宅サービスセンター きく
30人/1日

  在宅介護支援センター

footer_bnr_j.gif

image.gif